濱本司法書士事務所 - 商業登記

濱本司法書士事務所
不動産登記 遺産相続・遺言 会社設立・商業登記 債務整理・自己破産 成年後見・裁判事務 インフォメーション 事務所情報 濱本司法書士事務所
〒680-0062
鳥取県鳥取市吉方町2丁目521番地
TEL/0857-30-5337
FAX/0857-30-5338
定休日/土曜・日曜・祝日(業務対応可)
受付時間/10:00〜18:00(時間外対応可)

商業登記とは

商業登記は、株式会社などの法人について、設立(誕生)から清算(消滅)にいたるまで一定の事項を法務局で登記することにより、法人の内容を社会一般の人に公示することで、法人を巡る取引の安全を実現する制度です。


司法書士は、これら商業登記手続きについて、書類の作成や申請代理業務を行います。


登記の種類にはいくつかあり、法人の内容に生じた変化の原因に応じて申請する登記の種類が決められています。
主な例としては、次のとおりです。

 

 登記の原因  申請する登記の種類
 新たに会社を作りたい  会社設立登記
 代表取締役や取締役、監査役
  などの会社役員が変わった
 役員変更登記
 会社の名前や目的を変更したい  商号変更・目的変更登記
 事業拡大のために資本を増加したい  増資の登記
 会社の本店を移転したい  本店移転登記
 会社経営をやめたい  解散・清算結了の登記

 

平成18年5月から新しい「会社法」が施行され、有限会社が株式会社に移行したり、最低資本金制度がなくなるなどの新制度が始まりました。これに伴い商業登記の手続も大きく変わり、複雑・多様化しており、我々司法書士が商業登記の分野で果たす役割もますます大きくなってきています。

なお、商業登記手続きについては、不動産登記手続きと異なり、登記事項に変更が生じた場合、原則2週間以内に本店所在地を管轄する法務局へ、登記申請する事が法で義務付けられております。長期間放置してしまうと、裁判所より過料(行政罰の一種)が課せられる事がありますので、ご注意下さい。

 

Copyright ©2012- 濱本司法書士事務所. All Rights Reserved.